音楽

ジャズ

スタンダード曲

When you are smiling 君微笑めば

バット・ビューティフル But beautiful

枯葉 feuilles mortes autumn leaves

You are too beautiful 美しすぎて

パリの4月 April in Paris

マイ・ファニー・ヴァレンタイン

My one and only love ただ一つの愛 ただ一つの演奏

These foolish things (remind me of you) 思い出のたね

I love you, Porgy 愛するポーギー

Summertime サマータイム

ニューヨークの秋 Autumn in New York

Blame it on my youth 若さのせい

イン・ア・センチメンタル・ムード  In a sentimental mood

ミスティ Misty

ミス・オーティス・リグレッツ Miss Otis regrets

酒とバラの日々 Days of wine and roses 村上春樹の感性

いつか王子様が Someday My Prince will come ディズニー映画「白雪姫」の挿入歌をジャズで

ソリチュード (In my) Solitude

How long has this been going on ? オードリー・ヘップバーンの歌うジャズ

Over the rainbow 虹の彼方に

イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン It’s only a paper moon

恋に落ちる時 When I fall in love

演奏家別

マイルス・デイヴィス 1956年のセッション ジャズ入門に最適な4枚のアルバム

ビル・エヴァンス ポートレイト・イン・ジャズ Bill Evans Portrait in Jazz

ビル・エヴァンス パリ 1972年  Bill Evans in Paris 1972

ビル・エヴァンス 「アンダーカレント」 Bill Evans Undercurrent インタープレイの傑作

バッハとジャズ ジョン・ルイスの「プレリュードとフーガ」

ジャズ・ピアノの精髄 ミッシェル・ペトルチアーニのソロ  Michel Petrucciani au théâtre des Champs-Elysées

カーメン・マクレエ ジャズ・クラブの雰囲気

エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングのデュエット「エラとルイ」 のんびりとジャズ・ヴォーカルを聴く

アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズ 「ア・ラ・モード」 Art Blakey & the Jazz Messengers « À la Mode » 気持ちを前向きにしてくれるジャズ

トミー・フラナガンの心温まるジャズ・ピアノ エラ・フィッツジェラルドに捧ぐ

チック・コリア 2018年のソロピアノ集 Chick Corea plays

コルトレーンとハートマン John Coltrane and Johnny Hartman ゆったりとした幸福感に満ちたジャズ

ナット・キング・コール Nat King Cole いつ、どこで、誰が聞いても、心安まるジャズ・ヴォーカル

Jazz Giants ’56 本当にリラックスできるジャズ

ジョン・ピザレリ John Pizzarelli 気持ちのいいジャズ・ヴォーカル

ローランド・ハナ 品位あるジャズ・ピアノ

クラシック

ジョスカン・デ・プレ Josquin des Prés ルネサンスの音楽

ルネサンスの音楽 ギヨーム・デュファイ 「若々しいバラの花」 Nuper rosarum flores

パレストリーナ Palestrina ルネサンス音楽の美

ピエール・ド・ロンサールのシャンソン ルネサンス期の音楽

モンテヴェルディ 「オルフェオ」 Monteverdi « Orfeo » バロック・オペラの先駆け

ルイ14世の宮廷音楽 17世紀フランス・バロック音楽の美

ラモー「夜の賛歌」 映画「コーラス」より

ハイドンの初期交響曲 清々しいハーモニー

ハイドン 円熟期の交響曲 ザロモン・セット

ハイドン パリ交響曲 Haydn Symphonies parisiennes 古典的様式の完成

ハイドンのピアノ・ソナタ アルフレッド・ブレンデルの演奏

バッハ「無伴奏チェロ組曲」 パブロ・カザルス演奏 Bach Suiten für Violoncello solo Pablo Casals

バッハとジャズ ジョン・ルイスの「プレリュードとフーガ」

ペルゴレージ 「サルヴェ・レジーナ」  ジョルジュ・サンドと音楽

マルティーニ作曲「愛の喜び」 « Plaisir d’amour » de Martini

チック・コリア 2018年のソロピアノ集 Chick Corea plays

スタイリッシュなショパン「練習曲」 Alessandro Deljavan joue ‘Études’ de Chopin

アレクサンドル・タローのピアノ ショパンとバルバラ  Chapin et Barbara sur le piano d’Alexandre Tharaud

フランツ・リスト 「コンソレーション」Nº. 3

メンデルスゾーン、ショパンの「舟歌」とヴェルレーヌのこの上なく美しい詩

ウラディミール・ホロヴィッツ 鍵盤上の指さばき

ヴェルサイユ宮殿のオペラ公演

ボードレール「コレスポンダンス」からインスピレーションを受けたコンポジション 森田 拓夢作曲 Correspondances for Soprano and 8 musicians

フランスのポップス Variétés françaises

ポム いつでも何度でも Pomme Itsudemo nando demo

7歳の歌手 マニュエラ Manuela The Voice Kids France

アンジェル Angèle 今っぽいフレンチ・ポップス

レバノン出身の歌手ミカ ハッピー・エンディング Mika Happy Ending

ステーシー・ケントがフランス語で歌う「パリの詩」 Stacy Kent, Raconte-moi…

ザズ 言葉を聞かせる歌手 Zaz  chanteuse à textes

アズナブールの« Qui »を歌うステフィ・セルマ(Stefi Celma)

その他

加古隆 ピアノで描く心象風景

ラヴィ・シャンカール Ravi Shankar インドの音楽

ヴェルサイユ宮殿のオペラ公演

文学とバッハ

ヴェルレーヌと音楽 フィリップ・ジャルスキー Verlaine et la musique Philippe Jaloussky

詩は世界を美しくする  ネルヴァル ボードレール 村上春樹 ビリー・ホリデー