ロンサール 「愛しい人よ、さあ、バラを見に行こう」Ronsard « Mignonne, allons voir si la rose » 今をつかめ Carpe Diem

第2詩節

Las ! voyez comme en peu d’espace,
Mignonne, elle a dessus la place
Las ! las ses beautés laissé choir !
Ô vraiment marâtre Nature,
Puisqu’une telle fleur ne dure
Que du matin jusques au soir !

ああ、見ておくれ。どんな風にして、こんな短い間に、
かわいい人よ、バラが、すぐに、
ああ、ああ、美しい花々を散らせていったのか。
おお、本当に、意地悪な「自然」よ。
こんなきれいな花でも、美しさが続くのは、
朝から夕べまで。

まず、リズムに注目しよう。
第一詩行は、lasが一音節で切れ、その後7音節が続く。つまり、第一詩節の2/6音節から、1/7音節へと、リズムが変化した。

意味の面で言うと、Lasというのは古い言葉で、失望、後悔、苦しみなどを表す感嘆表現。この言葉によって、この詩の「叙情性」がはっきりと示される。この詩の訴えは、心の叫びなのだ。
その後、Voyezと二人称の命令形が用いられ、かわいい人Mignonneへの呼びかけが続く。言い換えれば、心の叫びが愛する人に向けられていることがはっきりする。
さらに、「見る」という行為によって、詩人と恋人が庭に向かい、二人で歩きながらバラを見ているという情景を推測することができる。

では、詩人は何を見て欲しいのか。
最初に訴えるのは、時間が短い(en peu d’espace)ということ。別の言い方をすると、時間はすぐに過ぎていってしまうという事実。
「時間の消失」La fuite du tempsは古代の詩のテーマの一つ。ロンサールはそのテーマを取り上げ、「すぐに」を意味する’Dessus la place’(現在の表現ではsur-le-champ)によって、時間が過ぎてくことをさらに強調する。
そんな時間の中で、バラの花(elle)もすぐに美しさを失ってしまう。
Choirは落ちる(tomber)という意味で、花が落ちる様子をイメージさせる。

最初の3行は、散文の語順にすると、「バラはその美しさを失った。」elle a (…) laissé choir ses beautés.となる。ここで、複合過去形で書かれていることに注目したい。花はもう散ってしまっているのだ。つまり、散る行為は完了している。(avoir + pp.は完了)
このことから、二人が散歩に出かけたのが、朝ではなく、夕方であることがわかってくる。詩人は恋人に、花が散ってしまったバラの姿を見るようにと言っているのである。
そして、三行目で、las, lasと二度繰り返されることで、夕方のバラを見た時の嘆きがさらに強くなる。
それは、時間の流れは決して止めることができないという嘆きに他ならない。

こうした「自然」に対して、詩人は、意地悪な(marâtre)と形容する。
朝はあれほど美しかったバラが夕方には散ってしまうというのは、何と残酷なことだろう。そんな気持ちが、意地悪な「自然」marâtre Natureという呼びかけに込められている。

この呼びかけの後、なぜ自然が意地悪か、理由を説明するのがpuisque以下の詩句(5−6)。
1−3行は、目の前にあるバラの具体的な様子を描いた詩句だった。5−6行は、それを一般化して、言葉で説明する。
そこで、une telle fleur(こうした花)という言葉で、目の前のバラだけではなく、「美しい花というものは」という表現が使われる。
その美しさが続く(durer)のは、朝から夕方まで(de … à …)だけ(ne … que)。

この一般化によって、いやおうなく時間は過ぎ去り、しかもすぐに過ぎ去り、美しさもあっという間に消え去ってしまうのが、二人で目にしたバラの花だけではなく、かわいい人Mignonne、つまり「あなた」にも当てはまるという暗示になっている。

第1詩節では、朝夕と時間の枠組みが定めされただけだった。第2詩節になると、朝か晩までという時間の幅に対して、「僅かな」という時間認識が付け加えられます。その上で、lasという感嘆表現が、時間の流れの速さに対する認識を感情的に共有するように読者にも誘いかけてくる。

ロンサール 「愛しい人よ、さあ、バラを見に行こう」Ronsard « Mignonne, allons voir si la rose » 今をつかめ Carpe Diem」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中