ネルヴァルの名刺(表面) 「エル・デスディシャド(不幸者)」  Gérard de Nerval « El Desdichado »

現在は喪失の時:黒い太陽

名刺の最初は、「私は誰々です」というプレゼンテーションから始まる。

« El Desdichado »

Je suis le ténébreux, – le veuf, – l’inconsolé,
Le prince d’Aquitaine à la tour abolie :
Ma seule étoileest morte, – et mon luth constellé
Porte le Soleil noirde la Mélancolie.

私は暗く、やもめで、慰めもない男。
アキテーヌ地方の王子だが、城の塔は壊れている。
私のたった一つの星も死んでしまった。— 星座がちりばめられたリュートには、
「メランコリア」の「黒い太陽」。

題名のエル・デスディシャドはスペイン語で不幸な者という意味があり、遺産相続から廃除された者でもある。

第一詩句では、やもめの暗い男で、慰めがないと自分を定義する。つまり、光、妻、慰めが欠けている存在。

第2詩句では、アキテーヌ地方の王子だと明かされるが、彼の城の塔は崩れ落ちている。ここでも、欠如したイメージが示される。
アキテーヌ地方というのは、フランスの西南部の地域で、ネルヴァルの父方の家族の出身地である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%8C%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%9C%8F

第3詩句では、私のただ一つの星が死んでしまったと、死のイメージが喚起される。星が死ぬというのは詩的な表現と捉えることもできるが、ネルヴァルがしばしば言及する17世紀の作家スカロンの『喜劇物語』という小説の中で、デスタン(運命)とエトワール(星)というカップルが登場するところから、私のエトワール(星)とは、恋人を指しているのではないかと考えられる。

第3詩句の後半から第4詩句で語られるのは、楽器のリュート。中世からバロック期を代表する弦楽器であり、「私」がその時代の音楽家、あるいは詩人であることが暗示される。

Caravagio, Le joueur de luth

その楽器に星座の模様が施されている(constellé)としたら、私の唯一の星(エトワール)が天に昇ったことをほのめかしているのかもしれない。

しかし、すぐ後に、「メランコリアの黒い太陽」がエンブレムとして付けられ、憂鬱な音を響かせる楽器に違いない。

「メランコリアの黒い太陽」は、ドイツの画家アルブレヒト・デュラーの「メランコリアI」を思い出させる。

Albrect Dürer, Melancolie I

題名のメランコリアが示すとおり、憂鬱気質の天使が描かれ、背景の壁に描かれている惑星は黒い太陽であるという説がある。

黒い太陽に関して、言葉そのものに注目すると、黒いという形容詞と太陽という名詞は矛盾する関係にあり、それを結合する表現は撞着語法(オクシモロン)と呼ばれる。
オクシモロンは、あえて矛盾を生み出すことで、読者の注意を引く強い表現である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%9E%E7%9D%80%E8%AA%9E%E6%B3%95

さらに言えば、対立するものを一致させることで、現実を超えたものを喚起する秘めた力を持っていると考えることもできる。

時制を見ると、全ての動詞が現在形に置かれ、「私」の今がどのような状況にあるのかが示されている。
そこで明らかになるのは、現在が喪失の時ということ。
「私」は全てを奪われ、憂鬱の内に沈んでいる。城の塔は崩れ落ち、恋人は失われ、リュートには黒い太陽のエンブレムが付いている。

その一方で、アキテーヌ地方の王子やリュートからは、中世の吟遊詩人の面影を感じることができ、「私」がメランコリックな詩人であることが暗示されてもいる。

Walter von der Vogelweide, miniature du Codex Manesse

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中