フロベール『ボヴァリー夫人』 レアリスムを超えて

フランスの高校生たちにとって『ボヴァリー夫人』が読めない小説という説を紹介しているビデオがある。

15分で『ボヴァリー夫人』を紹介するというものだが、残念ながら、小説の本質の解説とはなっていないようだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中