ヴェルレーヌ 「グリーン」 Verlaine « Green » 自然の感性

「グリーン」は、ドビュシー、アーン、フォーレ達によって曲を付けられた。

フィリップ・ジャルスキーが歌う、アンドレ・カプレ作曲のものは、すでに紹介したことがある。
https://bohemegalante.com/2019/04/13/verlaine-musique-philippe-jaroussky/

19世紀後半は、文学と絵画と音楽が最も接近した時代の一つ。
詩を読み、絵画を見、音楽を聴く。
至福の瞬間!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中