ヴィクトル・ユゴー 「若い時の古いシャンソン」 Victor Hugo « Vieille chanson du jeune temps » 初恋の想い出と恋する自然 ロマン主義から離れて

自然に対する感性

日本的な感性にとって興味深いことは、ローズを通して感じられるヨーロッパ的自然観である。

田園詩の中でも、ロマン主義のテーマとしても、自然は数多く描かれ、自然が恋愛の舞台として出てくることが多くある。
ユゴーの言葉で言えば、「恋する自然(la nature amoureuse)」。
恋愛の物語に相応しい背景。

しかし、ローズは、花や草について語るぼくの言葉に、感情を読み取ろうとしない。「ぼく」も、花や草に気持ちを託すなどとは、考えていないようである。

そうした姿勢は、日本的な自然観と全く違っている。
『万葉集』の作者不詳の一句。

天雲の 棚引く山に こもりたる 我が下ごころ 木の葉知るらむ

雲が棚引き、その下に山がこもっている。
私の心もこもっていて表には現れないが、しかし、木の葉だけはその心を知っていてくれるだろう。

日本的な感性では、木の葉について語ることは、内心の思いを語ることであり、歌人達は、はっきりとは口にしない心の秘密を山川草木に託した。

その理由は、人間と自然とは原初的には一つの存在であり、自然の表情がすでに人間の感情表現だと感じられることによる。
自然の生と人間の生は一つ。二つが分離するのは、意識によって自己が自覚され、その反対側に自然が成立する時である。

ヨーロッパでも、自然に生命を認め、生きた存在と考える思想もある。
物質主義的、実証主義的な思考では、無性物に生命を認めない。しかし、非合理主義的な思考の中では、全ての物に命を認めることがある。

ユゴーは、『瞑想詩集』の最後の部分に置かれた「影の口が言うこと」の中で、「全てが口をきく」とか、「全てには魂が満ちている」と言い、人間と無性物の垣根を取り払う思想に基づいた思考を展開している。

ボードレールも、有名な「コレスポンダンス」の中で、生きる自然を歌った。

La Nature est un temple où de vivants pilliers
Laissent parfois sortir des confuses paroles :
L’homme y passe à travers des forêts de symboles
Qui l’observent avec des regards familiers.

自然は一つの神殿。生きた柱が、
時として、混乱した言葉を発する。
その中で、人間は象徴の森を通る。
彼を親しげに見つめる森を。

https://bohemegalante.com/2019/02/25/baudelaire-correspondances/

木々達は生命を持ち、人間の理性では理解できない言葉をささやき合う。そして、人間がそこを通ると、親しげな視線を投げかけてくれる。
自然は決して人間と対立する存在ではなく、逆に、親しい(familier)な存在なのだという認識。

しかし、その「親しさ」は、決して、日本的な感性の持つ親しさではない。
森はシンボルであり、人間と一体化してはいない。
人間と自然の間には境界線が引かれ、それらは最初から別々の存在である。その上で、自然と人間が共鳴し、対応(コレスポンダンス)することがあると考えられる。

自然はアレゴリーの一つの項目になるとしても、決して人間と一つではない。
花や草がアレゴリーとしての意味を持たないときには、ただの物質にすぎず、人の心を語ることはない。

「若い時の古いシャンソン」のローズの「それで?」という言葉は、私たちに、日仏の自然観の決定的な違いを教えてくれる。

日本では、人間と自然、世界は、原初的には一つ。主客の分離は事後的な出来事になる。

ヨーロッパでは、人間と自然は別々の存在。その二つが対応するとしても、独立した存在であることに変わりはない。
自然は恋する自然として恋愛の舞台となり、二人の愛に好意的であり、内心を象徴することがあるとしても、決して内心そのものではない。

鶯の音(おと) 聞くなへに 梅の花 我家(わぎへ)の園に 咲きて散る見ゆ

この歌が歌うのは、鶯の声、梅の花だけ。
鳥の鳴き声を聞きながら、家の庭で、梅の花が咲き、散ってく姿を見る。

ローズがこの句を読んだら、「それで?」と言うだろう。
しかし、日本的な感性は、ここに「風流」を感じる。
この違いから、日本的自然観とヨーロッパ的自然観の違いが垣間見える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中