ボードレール 「秋の歌」 Baudelaire « Chant d’automne » 中間の時としての秋

第2詩節では、来るべき冬の厳しさが予告される。
そして、第3−4詩節では、冬の予告を受け、今の私の思いが綴られる。

Tout l’hiver va rentrer dans mon être : colère,
Haine, frissons, horreur, labeur dur et forcé,
Et, comme le soleil dans son enfer polaire,
Mon coeur ne sera plus qu’un bloc rouge et glacé.

冬全体が私の存在の中に戻ってくる。怒り、
憎しみ、おののき、恐怖、無理強いされる辛い労働。
そんな中、極北の地獄に輝く太陽のように、
私の心は、赤く凍った一つの塊にすぎなくなってしまうだろう。

地獄(enfer)という言葉が使われるほど、冬は人間にとって恐怖を引き起こすだろう。その時には、赤い太陽でさえ、凍ってしまうかもしれない。

そうした予感の中で、詩人は耳をそばだてる。

J’écoute en frémissant chaque bûche qui tombe ;
L’échafaud qu’on bâtit n’a pas d’écho plus sourd.
Mon esprit est pareil à la tour qui succombe
Sous les coups du bélier infatigable et lourd.

私は耳をそばだでる、震えながら、崩れ落ちる薪の一つ一つに。
作られつつある処刑台は、この上もなくこもった音を立てている。
私の精神は塔のようだ。
疲れ知らずの重い槌で何度も打たれ、倒れてゆくあの塔のようだ。

「秋の歌」は、まさに聴覚の詩。音が全てを生み出す。
薪が崩れ落ちる音。
その音が、処刑台を連想させ、重い槌を思い起こさせる。

その時、精神は耐えきれず、押しつぶされそうになる。

Il me semble, bercé par ce choc monotone,
Qu’on cloue en grande hâte un cercueil quelque part.
Pour qui ? – C’était hier l’été ; voici l’automne !
Ce bruit mystérieux sonne comme un départ.

この単調な衝突の音に揺られていると、こんな風に思えてくる。
どこかで、誰かが、大急ぎで、棺に釘を打ち込んでいる、と。
誰のために? ー 昨日は夏だった。今は秋!
この神秘的な音が出発の合図のように鳴り響く。

第4詩節では、第1詩節に続いて再び「衝突(choc)」という言葉が使われ、詩人の耳に届いているのは、木の葉が地面に落ちてぶつかる音だということが再確認される。

その微かな音を聞き分けるほど、詩人の聴覚は研ぎ澄まされている。
そして、彼の心はメランコリック。棺桶の蓋に釘を打ち込んでいると聞こえるほどに。

その単調な(monotome)音は、他方で、神秘的な(mystérieux)にも感じられる。
地獄下りの後で地上への回帰が可能なように、棺桶の釘の音の後に、旅立ちの鐘が鳴るようにも感じられる。

秋は、恐ろしい冬の予感を抱え込みながら、しかし同時に、何かが胎動する時でもある。

W. Turner,The Fighting Téméraire tugged to her last Berth to be broken

ボードレール 「秋の歌」 Baudelaire « Chant d’automne » 中間の時としての秋」への2件のフィードバック

  1. 米原信子 2019年10月4日 / 4:25 PM

    聴覚を研ぎ澄まし、自然の音を汲み取る。今の環境では失われた喜び。映像と音楽と朗読が一体となり、素晴らしい。深く感動します。

    いいね

    • hiibou 2019年10月4日 / 5:41 PM

      コメント、ありがとうございます。
      ボードレールの詩句は本当に美しいですが、その美しさを感じられる感性も貴重なものだと思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中