ナミビア砂漠の美

2019年7月19日のFrance 2, 20時のニュースで、アフリカの南西部に位置するナミビア砂漠の自然が紹介されていた。
世界で最も古いと言われるその砂漠は、これまでに見た事がないほどユニークで、素晴らしく美しい。

https://www.francetvinfo.fr/monde/afrique/namibie/le-desert-de-namibie-une-perle-vieille-de-55-millions-d-annees_3543303.html

Le désert de Namibie, une perle vieille de 55 millions d’années
Les Namibiens appellent leur désert la Mer de sable. Grand comme trois fois la Belgique, le désert du Nabib a également la réputation d’être le plus vieux du monde. Il aurait 55 millions d’années.

万引き家族 言葉と現実

「万引き家族」は、親の死亡届を出さず、年金を不正に受給していた家族の実話に基づき、是枝裕和監督が家族のあり方を考えた映画だという。(wikipedia)

現在、実の親による子どもの虐待が度々ニュースで報じられる中、血の繋がらない大人と子どもが集まり、家族のように暮らす人々を描いたの映画。

家族は血が繋がっていると考えるのが普通の考え方。血縁関係にない人々がいかにも家族のように暮らしても、疑似家族にしかならない。家族のまねごと?

続きを読む

ノルマンディー上陸作戦

6月6日は、第二次世界大戦の最後、ドイツに占領されていたフランスが、アメリカを中心とした連合軍の助けによって「解放」される第一歩となった、ノルマンディー上陸作戦の日。
2019年は、75周年ということで、いろいろな報道が行われている。

その中で、Quotidienでは、1944年、ドイツと協力関係にあったヴィシー政権下のメディアが、上陸作戦をどのように伝えていたのか、当時の映像を紹介していた。

https://www.tf1.fr/tmc/quotidien-avec-yann-barthes/videos/zoom-disait-presse-collaborationniste-6-juin-1944.html

ドイツ占領下、連合軍の攻撃はテロ行為として報道された。その同じ行為が、戦後になると、解放のための英雄的戦いと捉えられるようになる。

フランスの大きな社会問題  夫の暴力で死亡する女性

Quotidienという番組で、夫の暴力で死亡する女性の数が、フランスでは非常に多いという話題を扱っていました。今年に入って、61人の女性が死亡しているそうです。

https://www.tf1.fr/tmc/quotidien-avec-yann-barthes/videos/mesures-d-eloignement-c-bidon-temoignage-de-laura-victime-de-violences-conjugales.html

フランス映画を見ていると、しばしば普通の人が非常に暴力的な場面に出会います。こうした面も、フランスの現実なのでしょう。

6歳の抽象絵画の画家

2019年6月1日のフランス2、20時のニュースで、6歳で抽象絵画を描くドイツ人の子どもが紹介されていました。
色彩感覚が素晴らしいと思います。

https://www.francetvinfo.fr/monde/europe/allemagne/peinture-portrait-d-un-prodige-allemand_3470591.html

À l’âge où les enfants dessinent encore des maisons et des bonshommes, Mikail Akar, 6 ans, est déjà considéré comme un petit maître de l’art abstrait. Ses toiles se vendent près de 5 000 euros. Le jeune garçon a déjà des gestes précis et une assurance déconcertante. Lorsqu’on lui demande quel est son artiste préféré, Mikail ne se démonte pas. “Moi-même. Et sinon ? Jean-Michel Basquiat, Jackson Pollock et Michael Jackson“, détaille-t-il. 

「男と女」53年後の続編 Les plus belles années d’une vie

クロード・ルルーシュ監督が、「男と女」の続編を撮影したということで、2019年のカンヌ映画際で話題になっています。
題名は、「人生で一番美しい年」。

「男と女」は、映像の美しさと、フランシス・レイの音楽で、日本でもよく知られていました。