ジャン・リュック・ゴダール 死去

ジャン・リュック・ゴダール監督の死亡が2022年9月13日に伝えられた。
ゴダール作品はどれも「映画とは何か?」という問いを観客に突きつけるものであり、一般的には、難しいとか面白くないと感じられるかもしれない。
しかし、1960年代から現在まで、常に映画の世界で忘れられたことがないとしたら、それだけの意味を持っていることは確かである。

続きを読む