バッハ「無伴奏チェロ組曲」 パブロ・カザルス演奏 Bach Suiten für Violoncello solo Pablo Casals

パブロ・カザルスは、バッハの「無伴奏チェロ組曲」の再評価に貢献した、20世紀最高のチェリスト。
日本のwikipediaに書かれている記述によると、有名な指揮者のフルトヴェングラーが、「パブロ・カザルスの音楽を聴いたことのない人は、弦楽器をどうやって鳴らすかを知らない人である」と言ったという。

1936年に録音された「無伴奏チェロ組曲」の全曲版。

続きを読む