古いパリの通り サン・タンドレ通り とネール通り Cour du Commerce Saint André et rue de Nesle

1860年、パリの大改造で狭い通りが拡張され、六階建ての建物が立ち並ぶようになった。今、それ以前の古いパリの姿を見ることができる場所は限られている。

古い通りの目印は、道の狭さと低層の小さな建物。
メトロのオデオン駅を下りるとすぐに、サン・タンドレ通りが見える。
この通りは、大改造以前のパリの街並みがどんなものだったか教えてくれる。

続きを読む