猫の詩人 シャルル・ボードレール Charles Baudelaire, poète des chats その3 「猫たち」 Les Chats

Eugène Delacroix, Tête de chat

『悪の華(Les Fleurs du mal)』の中に収録された猫を歌った3つの詩の中で、「猫たち(Les Chats)」だけが複数形の題名になっている。
その理由を考えることは、この詩の原理を理解することにつながる。

この詩は、1847年に、『猫のトロ(Le Chat Trott)』というシャンフルリーの小説の中で引用された。
その作品の中で、ボードレールは、とても猫好きな男として描かれている。道にいる猫を手に取ったり、猫が店番している店の中に入っていったり、猫を撫でたり、じっと見つめたりする。
この詩「猫たち」をシャンフルリーがトロに聞かせると、トロは飼い主の女性のところを離れ、ボードレールの膝の上に飛び乗り、詩人を褒めた。そんなエピソードが綴られている。

猫のトロを喜ばせる詩とは、どんな詩だろう。

Les chats

Les amoureux fervents // et les savants austères
Aiment également, // dans leur mûre saison,
Les chats puissants et doux, // orgueil de la maison,
Qui comme eux sont frileux // et comme eux sédentaires.

熱烈な恋人たちと厳格な学者たちが、
成熟した季節の中で、共に愛するのは、
力強く、穏やかな猫たち。家の誇りだ。
彼等と同じように、寒がり。彼等と同じように、いつも家にいる。

この四行詩は、二つの対立する要素によって特徴付けられている。

恋人(amoureux)と賢者(savant)。
その二者が表すのは、感情と理性の対比。形容詞の熱烈な(fervant)と厳格な(austère)が、その対照を強調する。

猫は、力強い(puissant)性質と穏やかな(doux)性質を合わせ持つ。
猫が家の誇りなのは、その二重性による。

寒がり(frileux)で、いつも家にいる(sédentaire)性質は、猫だけではなく、恋人たちや学者たちにも共通する。
「雪やコンコン・・・犬は喜び庭駈け回り、猫はコタツで丸くなる。」は、フランスでも同じらしい。
学者は常に家の中で研究する人間。
恋人たちも、もっとも愛の高まる時期(熟した季節: leur mûre saison)には、二人だけで家の中にいるのを好むだろう。

こうした2元論的な詩の展開は、12音節で構成される詩行が、6/6で規則正しく区切れ、整然と対比される詩句のリズムによっても表現されている。

音色では、[ a ]と[ en / an ]の音が全体の基礎的な色づけとなっている。
[ a ]は、Chatの中心の母音。その音が、amoureux, savantに含まれ、反復される。
鼻母音[ en / an ]は、fervents、savants と、対照をなす単語の中で響き合う。また、猫を形容する puissantsとも反響し、この詩句の最後に置かれたsédentairesまで続く。

こうした音の配列は、詩句の音色を決定するだけではなく、意味的にも興味深い。
二元論的に対立する要素が、実際には溶け合い響き合うことが、音によって示されているのである。

Amis de la science // et de la volupté,
Ils cherchent le silence // et l’horreur des ténèbres ;
L’Erèbe les eût pris // pour ses coursiers funèbres,
S’ils pouvaient au servage // incliner leur fierté.

科学と官能の友である
猫たちが探すのは、沈黙と闇に対する嫌悪。
地獄は猫たちを不吉な乗り物にしただろう、
もし猫たちが、彼等の誇りを従属へと向かわせることができるなら。

2番目の四行詩でも、二元論的対比は続く。(6/6のリズム)
科学(science)と官能(volupté)は、学者(savant)と恋人(amoueux)と対応する。
ただし、順番が逆転している。こうした語順は、修辞学では、キアスム(chiasme : 交差配列法)と呼ばれる。

もう一つのキアスムは、愛する主体と愛される対象の交代。
第1四行詩だと、主体は人間であり、対象は猫。
ここではそれが逆転し、猫が科学と官能を愛する主体となる。

その猫たちは、静かにしていること(le silence)を好み、闇を嫌う(l’horreur des ténèbres)。
いつもは日向で日光浴をしながら、のんびりとしている。
こうした特色は、猫の昼の側面であり、その意味では、寒がり(frileux)で、いつも家の中にいる(sédentaire)性質の発展として描かれている。

Eugène Delacroix, tête de lion rugissant

しかし、その一方で、闇の側面もある。
それを暗示するかのように、ボードレールは、地獄・エレボス(Erèbe)という言葉を突然取り上げる。
エレボスErèbeとは、ギリシア神話の中で、原初のカオスから生まれた地獄の神。冥界の闇の部分を指すこともある。

猫たちはプライドが高く(fierté)、地獄の王にさえ従属すること(servage)はないだろうと、詩人は感じている。

Ils prennent en songeant les nobles attitudes
Des grands sphinx allongés au fond des solitudes,
Qui semblent s’endormir dans un rêve sans fin ;

Leurs reins féconds sont pleins d’étincelles magiques,
Et des parcelles d’or, ainsi qu’un sable fin,
Etoilent vaguement leurs prunelles mystiques.

猫たちが、夢を見ている時の高貴な姿は、
孤独な砂漠の底に横たわる偉大なスフィンクスの態度。
終わりのない夢の中で、眠っているように見える。

彼等の肥沃な腰には、魔法の煌めきが満ちる。
そして、黄金の欠片が、細かい砂のように、
彼等の神秘的な瞳をぼんやりときらめかせている。

第2四行詩の最後に暗示された闇の側面が、2つの三行詩で全面的に展開される。

Jean-Léon Gérôme, Bonaparte devant le Sphinx

猫たちがうとうと眠り、夢を見ている(en songeant)ように見える時、彼等の姿は、ボードレールの目には、砂漠のスフィンクスのように映る。
謎めいていて、夢(rêve)の世界には終わりがない(sans fin)、つまり無限(infini)を思わせる世界にいる。
孤独の底(Au fond des solitudes)の孤独とは、砂漠を意味すると考えてもいいだろう。

Diminique Ingres, Œdipe explique l’énigme du sphinx

猫の腰(reins)が肥沃(féconds)なのは、昼と夜、現実と夢、理性と感情、科学と官能性等が単に対立しているだけではなく、一つの物として統合されているところから来ている。
対立するものの一致(coincidentia oppositorum)は、理性的な理解を超えるものであり、魔術的。
そこで、猫の腰の煌めき(étincelles)も、魔法的(magiques)だと形容される。

ボードレールは、現実的でもあり、超自然的(surnaturel)でもある猫たちの存在を、最後に彼等の瞳によって特徴づける。
猫たちの瞳がキラキラと輝いているのは自然な姿。
その黄金の輝きは、しかし、現実を超えた何かを感じさせる。
その輝きは、白日の下に全てをさらすのではなく、朧気に(vaguement)瞳(prunelles)を星のように輝かせる(étoiler)。
そのために、神秘的な(mystique)何かを感じさせるように、ボードレールには思われる。

Eugène Delacroix, trois études de chats alongés

このように「猫たち」を詩句の順に読みんでみる(lecture linéaire)と、なぜ題名が複数なのかわかってくる。
それは決して何匹かの猫を歌っているためではなく、猫の中にある対立的な要素を暗示するためだ。
ボードレールは、それらの対立を明示しながら、秘められた一致を常に指し示す。
そうした神秘的な雰囲気は、いつもそこにいながら、いつの間にか姿を隠し、なついているようで、何を考えているのか分からない、誰もが知る猫のあり方と対応している。

シャンフルリーの猫トロがこの詩を褒めたという逸話が、「猫たち」の魅力を見事に語っている。




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中