ジェラール・ド・ネルヴァル

ネルヴァルの美学

ネルヴァルの美学 1/6 音楽性と超自然主義 
ネルヴァルの美学 2/6  アレンジの美学
ネルヴァルの美学 3/6  「私」のポエジー
ネルヴァルの美学 4/6  幻滅からポエジーへ
ネルヴァルの美学 5/6  変容する美
ネルヴァルの美学 6/6 「私」の役目

散文作品

『東方紀行』 ギリシアの島々で古代の神々を夢想する キリスト教と古代の神々の争い

『オーレリア』 コレスポンダンスと詩的散文

「シルヴィ」 エルムノンヴィルにて

シルヴィ 言葉の音楽性を体感する

フランス語講座

フランス語講座 ネルヴァル 「シルヴィ」 Gérard de Nerval « Sylvie » 1/2 心のスクリーンに映し出された映像を描く散文
フランス語講座 ネルヴァル 「シルヴィ」 Gérard de Nerval « Sylvie » 2/2 心のスクリーンに映し出された映像を描く散文

フランス語講座 ネルヴァル 「オーレリア」 Gérard de Nerval « Aurélia »

—— 翻訳 ——

「10月の夜」

「10月の夜」ユーモアと皮肉 1/5
「10月の夜」ユーモアと皮肉 2/5
「10月の夜」ユーモアと皮肉 3/5
「10月の夜」ユーモアと皮肉 4/5
「10月の夜」ユーモアと皮肉 5/5

「散歩と思い出」

「散歩と思い出」 散文のポエジー 1/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 2/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 3/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 4/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 5/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 6/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 7/8
「散歩と思い出」 散文のポエジー 8/8

「オーレリア」第1部

「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現  1−1
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−2
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−3
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−4
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−5
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−6
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現  1−7
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−8
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−9
「 オーレリア」 人間の魂の詩的表現 1−10

韻文詩

「ファンテジー」 Nerval « Fantaisie » 音楽と絵画とデジャ・ヴュと

「監獄の中庭」 Gérard de Nerval « Cour de prison » 監禁の中で自然を感じる感受性

「祖母」 Nerval « La grand’mère » 詩句の音楽性と記憶の作用

「デルフィカ」 Nerval « Delfica » 再生と待機

「黄金詩篇」  ピタゴラスと共に Nerval, « Vers dorés », avec Pythagore

ネルヴァルの名刺(表面) 「エル・デスディチャド(不幸者)」 

ネルヴァルの名刺(裏面) 「アルテミス」 

その他

ネルヴァルの宗教的・哲学的思想 Une pensée religieuse et philosophique de Gérard de Nerval

詩は世界を美しくする  ネルヴァル ボードレール 村上春樹 ビリー・ホリデー

ジェラール・ド・ネルヴァルのヴァロワ地方

ネルヴァル 夢は第二の生である Nerval Le Rêve est une seconde vie