盲人の視力を回復する

視力のない人間が視力を回復することは不可能だと考えられてきた。しかし、新しい治療法によって、物の形や色を識別できるようになるかもしれない。
パリのある病院で行われているその治療の様子が、TF1, 20h (2021年6月12日)で紹介されている。

大変に興味深いことに、1749年、プロイセンの医師が生まれつきの白内障の少女に手術をし、視力を回復させるという出来事があった。それをきっかけにして、『百科全書』を編集したドゥニ・ディドロが、『目の見える人々に役立つ盲人に関する書簡』と題する哲学の本を書いている。
https://bohemegalante.com/2020/09/25/diderot-lettres-sur-les-aveugles-materialisme/

続きを読む

絵文字はヒエログリフ?

メールやlineのやり取りで、絵文字を使わないことはないというほど、世界中で絵文字が使われている。実際、emojiは世界共通語になっているといっていいだろう。
では絵文字は誰が作るのか? どこかで公認しているのか?
普段私たちがあまり考えることがないことを、TF1の20hのニュース(2021年5月29日)で話題にしてる。

続きを読む

カルナヴァレ美術館の再開 2021年5月29日

5年前から改修中だったカルナヴァレ美術館が、2021年5月29日に再開する。

パリの歴史を紹介した美術館で、建物は、ジャック・デ・リニュリ(パリ市議会議長、)の邸宅として1548年に建造された。17世紀半ば、建築家フランソワ・マンサールによって改装。
書簡集で有名なセヴィニエ夫人が住んでいたことでも知られている。

今回の改装では、『失われた時を求めて』の作者マルセル・プルーストの部屋が再現されたという。パリに行ったら、ぜひ訪れたい美術館の一つであり続けている。

続きを読む

オリンピックに関する日本の状況を伝えるフランスのメディア

オリンピックの開催を前にして、今の日本の状況をフランスのメディアがどのように伝えるのか、とても興味深い。
2021年5月20日のQuotidienでは、オリンピック反対の立場の人々の動きを中心に伝えている。

Japon : à 2 mois des JO et face à la crise sanitaire, la colère monte

Alors que les Jeux Olympiques doivent débuter dans deux mois, le Japon, pays hôte, est frappé de plein fouet par la quatrième vague de l’épidémie de Covid-19.

Problème : le pays est très à la traîne sur le front de la vaccination. 
Seul 1% de la population est aujourd’hui vacciné et plus de 5000 nouveaux cas sont déclarés chaque jour.

Face à la situation sanitaire du pays, les athlètes internationaux s’inquiètent. Une pétition réunissant déjà 375 000 signatures réclame d’ailleurs l’annulation des Jeux Olympiques.

現代的情報発信と問題解決の困難さ イスラエルとパレスチナの戦闘

2021年の4月からパレスチナとイスラエル間の戦闘が激しさを増し、5月には双方が爆撃する映像が日本でも流れている。

現代では大手マスコミのニュース以上に、個人的な発信が重要な意味を持ち始めていることが、別の視点から見えてくる。例えば、Tiktokを使った情報発信。
続きを読む

ギュスターブ・フロベール生誕200年

2021年は、1821年生まれのギュスターヴ・フロベールにとって、生誕200年に当たる。
Quotidienで、フロベールや彼に関する出版物が紹介された。フロベールがフランスでどのように受容されているか知るにはいい機会になる。

個人的には、同じ年に生まれたボードレールと関連付けて欲しいような気もする。

Gustave Flaubert et le bovarysme

Cette année, on fête le bicentenaire de la naissance de Gustave Flaubert.
À cette occasion paraissent un album Pléiade sur l’auteur et « Le Monde selon Flaubert », de l’historien Michel Winock.
Deux moyens idéaux de mieux appréhender cet écrivain majeur du XIXème siècle. 

ナポレオンの死後200年 歴史が政治と関係を持ち続ける国フランス

2021年はナポレオンの死後200年の年。フランスでは、200年を祝うのかどうかが政治問題化している。
日本では、歴史上の人物をどのように扱うのかで政治問題にすることはない。
そうしたことが、日本とフランスの文化の違いを垣間見させてくれる。

Bicentenaire de Napoléon : le numéro d’équilibriste d’Emmanuel Macron

Cette semaine, on célèbre le bicentenaire de la mort de Napoléon. Mercredi, Emmanuel Macron se rendra à l’Institut de France pour participer aux commémorations. 
C’est la première fois depuis Georges Pompidou qu’un président de la République va assister à ces célébrations. 
Et ça embarrasse les membres du gouvernement. 

続きを読む

ピエール・エルメ お菓子作りへの情熱を語る

日本では、マカロンで有名なピエール・エルメの写真を見ることはあっても、話をするところを見る機会はあまり多くない。フランス語がわかってもわからなくても、お菓子作りに興味のある人には興味深い映像。

Amour de la pâtisserie

Pierre Hermé, pâtissier le plus célèbre du monde et Jean-François Piège, doublement étoilé au guide Michelin, comptent parmi les plus grands professionnels de la gastronomie française. 

Tous deux membres du jury du « Meilleur Pâtissier » sur M6 en compagnie de Cyril Lignac, ils sont sur le plateau de Quotidien pour nous parler de la situation des restaurants, de la réouverture prochaine des terrasses, mais aussi et surtout de pâtisserie et de gourmandise.

ピエール・エルメとジャン・フランソワ・ピエージュが審査員をするのは、お菓子作りのコンテスト番組 Le meilleur patissier。
https://www.6play.fr/le-meilleur-patissier-a-vos-fourneaux-p_15009

Hokkaido : le paradis blanc du Japon 北海道:日本の白いパラダイス

2021年4月15日に放送されたTF1の20時のニュースの中で、雪の北海道が紹介されていた。

” Hokkaido : le paradis blanc du Japon “という題も含め、とても美しい映像を見ることができる。
これを見たフランス人は、きっと” Hokkaidou “という名前に夢を抱くだろう。

続きを読む

パリはゴミまみれ?

パリの町を歩くと、あちらこちらにゴミが溢れているのを眼にして驚くことがある。眼を下に向けていたら、とても美の都などとはいえない。

そんなパリの一面が垣間見える映像。

こうした映像は、パリに対する失望よりも、パリを美の都市にしている文化の価値を再認識させてくれる。

続きを読む