カルナヴァレ美術館の再開 2021年5月29日

5年前から改修中だったカルナヴァレ美術館が、2021年5月29日に再開する。

パリの歴史を紹介した美術館で、建物は、ジャック・デ・リニュリ(パリ市議会議長、)の邸宅として1548年に建造された。17世紀半ば、建築家フランソワ・マンサールによって改装。
書簡集で有名なセヴィニエ夫人が住んでいたことでも知られている。

今回の改装では、『失われた時を求めて』の作者マルセル・プルーストの部屋が再現されたという。パリに行ったら、ぜひ訪れたい美術館の一つであり続けている。

続きを読む

カンディンスキーのヴァーチャル展覧会

現在はコロナのために閉館しているパリのポンピドゥー・センターが企画して、ネット上でカンディンスキーの展覧会が開催されているそうです。
https://artsandculture.google.com/project/kandinsky

アンブル・シャルモーの紹介は、カンディンスキーの絵画が共感覚(synesthésie)と関係しているという側面を指摘、ボードレールやランボーとの共通性にも言及し、とても興味深いものです。

Même s’il est fermé, le Centre Pompidou continue à permettre l’accès à de grandes expositions grâce à la magie d’internet. En ce moment, le musée propose une gigantesque rétrospective de l’artiste Kandinsky à travers 3000 de ses œuvres.

アンリ・マチス展 in ポンピドー・センター Henri Matisse, comme un roman

2020年10月21日から2021年2月22日まで、パリのポンピドー・センターで、アンリ・マチスの展「Henri Matisse comme un roman」が開催されている。
10月26日のQuotidienでは、なぜ今マチスか?という視点で、その紹介がなされていた。

続きを読む

パリ 巨大メトロの建設現場

10年ほど前に大パリ計画(Le grand Paris)が発表された。現行のパリでは人口が増えすぎたので、都市を拡大する計画である。
https://fr.wikipedia.org/wiki/Grand_Paris
その大パリ計画の一環として、巨大なメトロの建設が始まっている。

2019年5月4日のFrance 2, 20Hのニュースでは、メトロ建設の現場を取材した、めったに見えることができない貴重な映像が流れていた。

https://www.francetvinfo.fr/politique/banlieues/grand-paris-express-visite-d-un-chantier-hors-norme_3428673.html