ヴェルサイユ宮殿のオペラ公演

18世紀にヴェルサイユ宮殿の中に作られた劇場は、フランス革命の後荒廃していたが、20世紀の後半になり修復が行われ、今ではオペラやコンサートが行われている。

https://www.chateauversailles-spectacles.fr

劇場に入る前に、ヴェルサイユ宮殿を正面から眺める。

館の中に入ると、素晴らしいチャペルの前を通り過ぎ、劇場まで回廊を通っていく。

劇場の内部はロココ様式の時代を感じさせる、目の喜びを生み出す素晴らしい内装で飾られている。

オーケストラ席。

この日の公演は、Sacratiの« La Finta Pazza »。 これまであまり知られていなかったバロック・オペラ。
https://www.chateauversailles-spectacles.fr/programmation/sacrati-la-finta-pazza_e1990

公演中は撮影が禁止されている。アンコールの拍手の瞬間だけ何とか撮影。主役のソプラノMariana Florèsの出来は素晴らしく、聴衆の拍手に何度も答えていた。

公演の後、外に出ると、ライト・アップされたヴェルサイユ宮殿の美しい姿が目に飛び込んでくる。


ヴェルサイユ宮殿にはRERのC線で、Versailles Rive Gauche駅下車。

ヴェルサイユ宮殿のオペラ公演」への1件のフィードバック

  1. S.T 2019年3月21日 / 8:41 PM

    とっても素敵なお写真を見られて嬉しいです(^^)
    ヴェルサイユ宮殿の夜景も綺麗ですね!

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中