モンマルトルとサクレ・クール寺院 Montmartre et Basilique du Sacré-Cœur

モンマルトルの丘にそびえるサクレ・クール寺院の姿は、日本でも様々な形でよく知られている。

モンマルトルの丘に上れば、パリの街並みを一望の下に眺めることができる。

サクレ・クール寺院から2,3分歩くと、テルトル広場があり、今でも画家たちが似顔絵を描いたり、自分たちの絵画を売ったりしている。

テルトル広場に向かう時、あまり気づかれないが、とても興味深いものが目に入る。それは、サクレ・クール寺院のガルグイユ。これほど活き活きとしている姿を見たことがないと思えるほど、躍動感がある。

サクレ・クール寺院の建立は、1870年の普仏戦争とそれに続くパリ・コミューヌからの復興を祈願して決定された。その気持ちが、この怪物たちの力強さの源泉なのだろうか。

寺院の内部に入ると、ステンドグラスを通った光の表現が素晴らしい。

様々な聖像にも、ガルグイユと同じような力強さがある。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Basilique_du_Sacré-Cœur_de_Montmartre

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中