ビル・アケム橋 Pont de Bir-Hakem

セーヌ河の上を通るメトロ! それだけで魅力的です。

メトロの6番線は、凱旋門のあるエトワール駅からナシオン駅に向かう路線。
エトワール駅から4番目にあるのが、パッシー駅。
そこで下車し、階段を下って、セーヌ河の方に向かうと、ビル・アケム橋が見えてきます。ずらりと並ぶ橋桁はとても美しく、ファッション雑誌、映画、CMなどでよく目にします。

セーヌ河の反対側にはビル・アケム駅があり、エッフェル塔に行くときに下車する駅です。普通は駅からそのまま塔に向かってしまいます。
でも、ビル・アケム橋の真ん中まで歩いていくと、素晴らしいエッフェル塔の姿を眺めることができます。

歩き始めたパッシーの方に振り返ると、これぞパリという美しい建物が見えます。

エッフェル塔とは反対側に目をやると、セーヌ河の中に小径があります。1827年に作られた「白鳥の小径(l’Allée des Cygnes)」です。

とても感じのいい散歩道を先まで歩いて行くと、自由の女神像の後ろ姿が見えてきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中