マラルメ博物館 Musée Mallarmé

ステファン・マラルメがヴァカンスを過ごした家のあるヴュレーヌ=シュル=セーヌは、フォンテーヌブローの森の端にあり、セーヌ河の流れを楽しむことができる。

マラルメの家は、今では博物館になり、小さいながらも、彼ゆかりの品々を展示している。

日本にゆかりのある品が展示されている部屋もある。

こじんまりしているが、気持ちのいい庭もある。マラルメはこの庭で花の手入れをするのが好きだったという。

博物館を出て、再び目にするセーヌの流れは、とりわけ心地がいい。

http://www.musee-mallarme.fr