ノートルダム・ド・パリの火災 Incendie de Notre-Dame de Paris

マクロン大統領のインタヴューがありました。
彼はとても教養のある人なので、文化財の重要性がよくわかっていて、とても動揺している様子が見て取れます。

4月16日、大統領府でのスピーチです。

ノートルダム・ド・パリの火災 Incendie de Notre-Dame de Paris」への2件のフィードバック

  1. dalichoko 2019年4月16日 / 8:51 AM

    何という悲劇でしょう。
    胸が痛みます。

    いいね

    • hiibou 2019年4月16日 / 8:11 PM

      本当に悲劇です。
      今回焼けた部分でも、尖塔は19世紀に再建したものですが、屋根を支える部分は最初に建築された時のままだそうです。ですから、同じ物を作り直すのは難しいかもしれないと言われています。
      ただ、教会建築というのは、時代が経るに従って、次々に手が加えられてきました。ロマネスク様式の教会は、ゴシックの時代にはゴシック的に作り直され、その時代の美意識に合ったものに変化が加えられたのです。ですから、ノートルダムも過去の忠実な再現ではなく、21世紀の教会建築を取り入れてもいいと考えると、少し気持ちが楽になります。

      いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中