「男と女」53年後の続編 Les plus belles années d’une vie

クロード・ルルーシュ監督が、「男と女」の続編を撮影したということで、2019年のカンヌ映画際で話題になっています。
題名は、「人生で一番美しい年」。

「男と女」は、映像の美しさと、フランシス・レイの音楽で、日本でもよく知られていました。

「男と女」53年後の続編 Les plus belles années d’une vie」への2件のフィードバック

  1. dalichoko 2019-05-19 / 12:58

    シャバダバダ、ですね。
    アンナとアントワーヌに感動しました。
    (=^ェ^=)

    いいね: 1人

    • hiibou 2019-05-19 / 22:35

      そう。シャバダバダです。
      日本におけるフランスのイメージに、「男と女」は大きく影響しているのではないかと思います。難しい、おしゃれ、洗練されている等。ハッピーエンド的な終わり方が、意外と言えば意外ですが。
      Les plus belles années d’une vieは、日本でも公開されるでしょうね。

      いいね: 1人

コメントは受け付けていません。