ビル・エヴァンス パリ 1972年  Bill Evans in Paris 1972

信じられないとしか言いようがないが、1972年にパリで演奏するビル・エヴァンスの姿が、youtubeにアップされている。
ベースはエディー・ゴメス、ドラムスはマーティー・モレル。

Maison de la Radioで2月に録音された演奏は、Bill Evans Live in Paris 1972という題名で、3枚のレコードで発売されていた。
レコードのジャケットがいかにもフランスっぽい。Francis Paudrasのデザインだという。

今、LPレコードを3枚買うと、値段は3万円を超えたりする。CDでも1万円くらい。それがyoutubeではタダ。ありがたい時代だと痛感。

ビル・エヴァンス パリ 1972年  Bill Evans in Paris 1972」への3件のフィードバック

  1. さわ 2020-06-13 / 15:33

    この映像はスゴすぎます

    2月のラジオ録音もここで聴けるとは・・

    いいね: 1人

  2. hiibou 2020-06-13 / 16:02

    エヴァンスの映像は、フランス国立視聴覚研究所(L’Institut national de l’audiovisuel、略称:INA)が提供しているものです。
    INAは、フランスの全ラジオ・テレビの視聴覚アーカイヴの宝庫です。
    https://www.ina.fr
    ここで検索すると、驚くような映像があるかもしれません。

    いいね

コメントは受け付けていません。