フランツ・リスト 「コンソレーション」Nº. 3

リストの「コンソレーション(慰め)」第3番は、この上もなく穏やかで優しい曲。いつ聞いても、心に安らぎを与えてくれる。

誰がピアノを弾いても美しいのだけれど、ここではホロビッツの演奏で聞いてみよう。

この曲は、ショパンの「夜想曲」27・2番へのオマージという説もある。
ルービンシュタインのピアノで聞いてみよう。

リストも、ショパンも、ジョルジュ・サンドと近い関係にあった。彼女の小説『コンシュエロ』の主人公コンシュエロという名前も「慰め」という意味。
二人のピアノ曲を聴きながら小説を読む。何と贅沢な時間だろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中