レバノン出身の歌手ミカ ハッピー・エンディング Mika Happy Ending

2020年8月4日、レバノンの首都ベイルートで、大爆発が起こった。
被害は最大30万人に及ぶという悲劇。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553261000.html

ベイルートに関して、ジェラール・ド・ネルヴァルは『東方紀行(Voyage en Orient)』の中で、世界で最も美しい都市と書いている。

レバノン出身の歌手ミカ(Mika)の「Happy Ending」。題名に反して、歌詞の内容は悲しい。しかし美しい曲が悲しみを慰めてくれる。この曲を聴きながら、復興を祈りたい。

This is the way you left me
I’m not pretending
No hope, no love, no glory
No happy ending
This is the way that we love
Like its forever
Then live the rest of our life
But not together

Wake up in the morning
Stumble out my eyes
Can’t get no love without sacrifice
If anything should happen
I guess I’d wish you well
A little bit of heaven
But a little bit of hell

This is the hardest story
That I have ever told
No hope, no love, no glory
Happy endings, gone forever more

I feel as If I’m wasted
And I’m wasting every day

This is the way you left me
I’m not pretending
No hope, no love, no glory
No happy ending
This is the way that we love
Like its forever
Then live the rest of our life
But not together

https://genius.com/Mika-happy-ending-lyrics

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中