ウラディミール・ホロヴィッツ 鍵盤上の指さばき

ウラディミール・ホロヴィッツが84歳の時にウィーンで行ったピアノ・コンサート。
ピアノを歌わせる天才と呼ばれ、最弱音から最強音までを見事にコントロールし、色彩豊かな音色を奏でるピアノの指使いを、映像で見ることができる。