ロマン主義絵画 メランコリーの美

ロマン主義の本場は、フランスではなく、ドイツとイギリス。
二つの国の代表的なロマン主義絵画を見ておこう。

フランスの作品と比べ、より夢幻的、超自然的(surnaturel)、神秘的、ダイナミックな印象がする。

ドイツ

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ(1774−1840)

Caspar David Friedrich, The hiker above the sea of fog
Caspar David Friedrich, The Monk by the Sea

フィリップ・オットー・ルンゲ(1777−1810)

Philipp Otto Runge, the Mornig
Philipp Otto Runge, Rest on the Flight into Egypt

カール・フリードリッヒ・シンケル(1781−1841)

Karl Friedrich Schinkel, The Gate In the rocks
Karl Friedrich Schinkel, Stage set for Mozart’s Magic Flute

モーツアルトの「魔笛」の舞台を描いたこの天空は、ジブリアニメ「天空の城 ラピュタ」の地下世界を思わせる。「ラピュタ」は、ドイツロマン主義的だといえるかもしれない。
https://bohemegalante.com/2019/04/07/le-chateau-dans-le-ciel/

カール・シュピッツヴェーク(1808−1885)

Carl Spitzweg, In the Alpine High Valley in Mt. Wendelstein

イギリス

ヘンリー・フュースリー(1741−1825)

Henry Fuseli, The Nightmare
Henry Fuseli, Macbeth consulting the Vision of the Armed Head
Henry Fuseli, Ariel

ウィリアム・ブレイク(1757−1827)

William Blake, Europe a Prophecy 
William Blake, Oberon,Titania and Puck with Fairies Dancing

ジョセフ・ライト(1734−1797)

Joseph Wright, Dovedale by Moonlight
Joseph Right, Cavern,

ウィリアム・ターナー(1775−1851)

William Turner, Snow Storm
William Turner, The fifth plague of Egypt
William Turner, Light and Colour (Goethe’s Theory)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中