ネルヴァル 「監獄の中庭」 Gérard de Nerval « Cour de prison » 監禁の中で自然を感じる感受性

ネルヴァルは、後年、「監獄の中庭」を多少手直しし、題名を「政治 1832年(Politique 1832)」と変更した上で、再び公にした。

幸い、youtubeに録音がアップされているので、音声に耳を傾けてみよう。
それほど大きな変更はないので、リズムや音楽性を感じることができる。




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中