『竹取物語』と日本的心 かぐや姫は月より地球が好き 

日本最古の物語と言われる『竹取物語』は、平安時代中期950年位の時期に成立したと考えられている。

その時代には、仏教伝来(538年)後、約400年の歳月を経て、大陸の圧倒的な文化的影響の下で、日本的な文化が形成されつつあった。
894年に遣唐使が廃止され、大陸との文化の交流が減少する中、貴族たちの文化は「和様化」の方向に進む。
905年には『古今和歌集』が編纂され、1000年前後には『枕草子』や『源氏物語』が書かれた。

『竹取物語』は、そうした時代にあって、極楽浄土での魂の救済より、現世における人間的な感情を好む日本的な心のあり方を、皮肉とニューモアを交えて語っている。
月に昇天する前、かぐや姫は帝に、「君をあはれと思い出でたる」と記した和歌を送る。その「あはれ」こそ、日本的心性が愛するものであり、日本的な美意識の根源となる心持ちである。

物語

『竹取物語』の基本的な枠組みは、翁が竹の中に身体の小さな赤ん坊を見つけ、我が子として育てる冒頭部分と、月からの使者達に連れられたかぐや姫が昇天する部分から成り立っている。
その視点から見ると、天人女房型説話ということになり、羽衣伝説や鶴女房に類する物語だといえる。異界の生物が地上に舞い降り、最後は再び異界へと戻って行く。

ところが、かぐや姫の昇天の後、帝は、かぐや姫から受け取った手紙と不死の薬を富士山の頂上で焼かせるというエピソードが加えられている。
この結末が、『竹取物語』のメッセージを読み取る上で、最も重要な部分となる。

なぜそのエピソードが重要かについては、この解説の最後の部分で明らかになるはずである。
https://bohemegalante.com/2019/12/30/mentalite-japonaise-conte-du-coupeur-de-bambou/4/

地上での出来事は、5人の求婚者達の望みをはねつけ、最後に帝から求婚されるというものであり、求婚難題説話で占められている。

異界の生物に結婚を申し込み、彼女が出した難題に挑戦するのだから、その結果が失敗に終わるのは予測がつく。物語としての面白さは、難題の種類と挑戦者たちの具体的な行動にある。

かぐや姫は、求婚者たちに、現実には存在しないと考えられる物を持って来ることができれば、求めに応じると言う。

1)石作の皇子 ー 仏の御石の鉢

石作の皇子は天竺に鉢を探しに行くと言いながら、実は、大和の十市郡にある山寺で見つけた鉢でいいことにしてしまう。その鉢を錦の袋に入れ、造花の枝に結びつけ、かぐや姫のところに持って行く。鉢の中には、御石の鉢を見つけるためにどれほど苦労し、涙を流したかを歌った和歌を入れた。

かぐや姫は、鉢がまったく光っていないことをすぐに見破り、返答の和歌で、光がないこと、天竺ではなく小倉山にしか行っていないのではないかと詰問する。

それでもまだ石作皇子は和歌を返し、姫の美しさが鉢の光を打ち消したのだと思い鉢を捨てたまでで、恥をかなぐり捨てても求婚は続けたいなどと言う。
それに対して、姫は返答もしなくなった。
こうしたことから、厚かましい行為を、「はじ(鉢)を捨つ」と言うようになったという。

2)車持(くらもち)の皇子 ー 蓬莱の玉の枝

車持の皇子は、宮廷には築紫の国に湯治に行くと休暇を申し出る一方、かぐや姫には玉の枝を取りに蓬莱まで旅に出ると言う。
しかし実際には、旅に出るのではなく、一流の鍛冶匠に玉の枝を作らせる。そして、旅の服装で、姫の家に出掛け、玉の枝を渡し、自分の身を滅ぼしたとしてもこの枝を持ち帰らなければ、旅から戻ることはなかったという和歌を届ける。

それに対して、かぐや姫は、結婚を承諾しないといけないかと思い、胸が潰れるような思いを抱き、頬杖をつき嘆かわしい思いに浸る。

皇子の方は、翁に向かい、蓬莱への旅がどんなに危険で苦労が多かったものか、日付も交えながら、詳細に語る。そして、翁はその苦労に対する共感を歌にし、皇子は苦労が報われ、涙も乾いたという歌を返す。

かぐや姫は、結婚を承諾しないといけないという窮地に追いやられるが、その時、冶匠匠たちが現れ、彼等が作った枝の賃金を要求する。
車持の皇子がの策略がこうして明るみに出ると、それまで沈んでいたかぐや姫は一転してほがらかになり、翁に玉の枝を皇子に返してくれと頼む。

皇子は、噓が発覚したことを恥じて、深い山に入り、何年も姿を見せないようになる。
玉が原因で恥をかき、魂が離れること、あるいは偶然にしか人と出会わないことを、「たまさかなる」というのは、このエピソードに由来する。

3)左大臣・阿倍のみむらじ ー 火鼠の皮衣

阿倍のみむらじは、唐に使いを出し、燃やそうとしても決して燃えないという火鼠の皮衣を手に入れようとする。そして、天竺から来たという衣を唐の商人から高い値段で買い付ける。それは瑪瑙の箱に入れられ、金青の色をし、毛先は金色の光が輝いている。
そこで、私の恋の炎にも燃えない火鼠の皮衣を身につけて欲しいと和歌を付けて、姫へと送り届ける。

かぐや姫はそれを見て、本物であれば焼けないのだから、そこで焼いて、本物であることを証明するように要求する。そして、火にくべると、めらめらと焼けてしまう。それを見て、彼女は、ああ嬉しいと喜び、あとかたもなく焼けると知っていたら、焼かずに見ていたのにという、嫌みな和歌を入れて、箱を返す。

「あへなし」という言葉は、阿倍の左大臣のように、利発さに欠けることを意味するようになったという。

4)大納言・大伴の御行(みゆき) ー「龍の首の珠」

大伴の御行は家臣たちに龍の首の珠を取ってくることを命じ、取れなければ戻るなとさえ言う。家来たちは、そんな難題を出され、こっそりと主人の悪口を言い合い、誰も探索の旅に出ないでいる。

それを知らない大納言は、待ちきれずに、自ら船に乗り、旅立つ。するとすぐに嵐になり、これほど辛い思いはしたことがないというほど大変な状況になる。そこで、船を漕ぐ舵取りが、この嵐は、龍を殺そうとしているからだと、主人を非難する。そこで大納言が泣く泣く神に向かって、龍殺しを企てたことを後悔し、もう決してそのようなことはしないと呼びかけると、嵐が収まる。

3、4日後、船は海岸に打ち寄せられる。大伴の御行はそこを南海だと思うが、実は播磨の明石だった。彼は重い風邪にかかり、左右の目はスモモを二つ付けたように腫れ上がっていた。
家に戻ると、家来たちに、もう二度と龍の首の玉を取ろうなどと考えないと言う。そして、そんな考えを抱かせたかぐや姫は大悪人だと断じ、かぐや姫の家の近くに通ることも禁じる。

世間では、大伴の大納言のことを揶揄し、君主の理不尽な命令など、通りに合わないことを、「あな、たへがた」と言うようになる。その表現は、大納言の目がスモモを付けたようで、そんなものはまずくて「食べられない=堪えられない」という言葉遊びから来ている。

5)中納言。石上のまろたか ー 燕の子安貝

石上のまろたかは、燕の巣の中にあるという子安貝を取ろうとして、諸国から集めた米を収める館に足場を組ませ、燕の様子をうかがう。そして、燕は尾を上に向けて7回旋回した後卵を産むという忠告を受け、足場を上に引き上げられた籠に自分自身が乗る。

燕が旋回するのに合わせて巣に手を差し出し、平べったいものを手に入れる。
家来たちは彼を早く降ろそうとし綱を引くのだが、強く引きすぎて綱が切れ、まろたかは真っ逆さまに転落してしまう。
それでもとにかく意識を回復し、手にしたものを見ると、それは貝ではなく、燕の古い糞だった。それを見て、「ああ、貝のないことだ」と言ったことから、「かいなし」という言葉が使われるようになったと言う。

石上のまろたかのエピソードは、ここで終わらない。
彼の腰が折れ、病気になってしまったことを耳にしたかぐや姫が、あなたを待っているのに立ち寄ってくれない、待つかい(貝)がないのは本当かと尋ねる和歌を贈る。
それに対して、まろたかは、子安貝は巣の中に確かにあった、そしてあなたから手紙をもらい、子安貝を捕ろうとした甲斐があったという返事を和歌に認める。しかし、その手紙を書き終えると、死んでしまう。

そのことを聞いたかぐや姫は、「少しあはれ」と思い、それ以降、少し嬉しいことを「かひあり」と言うようになった。

これら5つの挿話はそれ自体でとても面白く語られている。
その上で、物語全体を見渡すと、かぐや姫の出生譚を導入部とし、求婚譚から昇天、富士山での結末まで、全てのエピソードが理路整然と配置されていることがわかる。

加藤周一は、『日本文学史序説』の中で、その点について、次のように結論付けている。

これほど無駄なく構成され、要点を簡潔に語って、劇的な話は、その後の平安朝かな物語のなかにも例がない。(中略)部分的細部を、それ自身のおもしろさのためにのみ語るのではなく、全体の構造の中に位置づけ、全体と関連させながら、必要にして十分な範囲で叙述する精神、ーーこのような抽象的合理的な精神は、9世紀の知識人においては、大陸文化の徹底的な消化を通じてのみあらわれ(空海から道長まで)、土着思想の表現としてはおそらくありえなかった(景戒から貫之まで)はずのものであろう。

『竹取物語』と日本的心 かぐや姫は月より地球が好き 」への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中