ボードレール 現代生活の英雄性 1846年のサロン 永遠の美から時代の美へ

『1846年のサロン』の最終章「現代生活の英雄性(L’Héroïsme de la vie moderne)」で、ボードレールは、彼の考える美を定義した。

伝統的な美学では、美とは唯一で絶対的な理想と考えられてきた。例えば、ヴェルヴェデーレのアポロン、ミロのビーナス。

理想の美は、いつの時代に、どの場所で、誰が見ようと、常に美しいと見なされた。

それに対して、19世紀前半のロマ主義の時代になり、スタンダールやヴィクトル・ユゴーが、それぞれの時代には、その時代に相応しい美があると主張した。
ボードレールも、美は相対的なものであるという考え方に基づき、自分たちの生きる時代の美とは何か、彼なりの結論を出す。
その例として挙げるのは、ポール・ガヴァルニやウージェーヌ・ラミ。

ボードレールは、こうした美のあり方を、「現代生活の英雄性」と名付けた。

英雄性(héroïsme)

「英雄性」という言葉で、ボードレールは何を意味しているのか。

ヨーロッパにおいては、ルネサンス以来、美の絶対的な基準は、古代ギリシア・ローマの美だった。その伝統をボードレールは次のように提示する。

Qu’était-ce que cette grande tradition, si ce n’est l’idéalisation ordinaire et accoutumée de la vie ancienne ; vie robuste et guerrière, état de défensive de chaque individu qui lui donnait l’habitude des mouvements sérieux, des attitudes majestueuses ou violentes. Ajoutez à cela la pompe publique qui se réfléchissait dans la vie privée. La vie ancienne représentait beaucoup ; elle était faite surtout pour le plaisir des yeux, et ce paganisme journalier a merveilleusement servi les arts.

偉大な伝統が何だったかといえば、古代の生活の、習慣化され、ありふれた理想化だといえる。戦闘の逞しい生活。個人が自らを守る状態で、真剣に活動し、堂々としていたり、激しい態度を取ったりした。それに付け足すとしたら、公共の場での豪華さ。その豪華さは私的な生活にも反映していた。古代の生活は、多くを「再現」していた。それは、とりわけ目の喜びのために作られていた。そして、日々の異教の活動が、この上もなく、芸術のために役立てられていた。

古代の美の伝統を述べるこの文でとりわけ重要なのは、「理想化(idéalisation)」と「再現する(représenter)」という、二つの言葉。

古代の生活自体が、すでに逞しく、華々しかった。それは、公共の祭典だけではなく、私生活にも及んでいた。それだけですでに英雄的と言ってもいい。

古代の美は、そうした人間の姿や行動を「理想化」したものと、ボードレールは考える。
アポロンやヴィーナスは神であるが、彫像は人間の姿を理想化したもの。つまり、現実の人間の肉体をベースにし、理想化することで神の姿が作られる。
そして、その像は、理想的な美を通して、人間の目の前に、神の姿を「再現(représenter)」する。

「英雄化」とは、このように、現実の姿を理想化することにより、現実を超えた理想を目の前に現前化させる(représenter)ことに他ならない。

古代ギリシア・ローマの生活は、それ自体が英雄的だったが、それをさらに英雄化することで、理想的な美を生み出した。

現代生活の美

19世紀においても、英雄的な事件は存在した。例えば、ナポレオンの率いた戦争。
こうした主題が絵画で扱われることはあった。

しかし、英雄的な場面を英雄的に描いたのでは、伝統的な絵画と変わるところがない。

ボードレールが求めるのは、19世紀の普通の人々の普通の生活を対象とし、そこから美を生み出す芸術。
フランス革命後、産業革命に伴い、パリは急速に近代化された。ブルジョワだけではなく、貧しい人々も数多く現れた。
そうした社会生活にも、叙事詩に描くようなテーマがある、とボードレールは言う。

例えば、ダンディな服。黒い服にフロックコート。
偉大な色彩画家であれば、黒い服と白いネクタイ、地は灰色の服で、色彩を作り出すことができる。

犯罪者や娼婦たちも、近代生活を英雄化する素材とみなされる。


1852年に発表されたボードレールの「夕べの黄昏(Le Crépuscule du soir)」と題された韻文詩は、そうした人々を歌っている。

A travers les lueurs que tourmente le vent
La Prostitution s’allume dans les rues ;
(…)
Et les voleurs, qui n’ont ni trêve ni merci,
Vont bientôt commencer leur travail, eux aussi,
Et forcer doucement les portes et les caisses
Pour vivre quelques jours et vêtir leurs maîtresses.

風が苦悶させる街灯の光を通して、
幾つもの通りの中、「売春」が灯り始める。
(中略)
泥棒たちは、休みもなく、慈悲もなく、
彼等の仕事を間もなく始めるだろう。
穏やかに、扉や金庫を無理にこじ開ける。
数日を生き延び、愛人に服を与えるために。

人々の服や生活様式は、時代によって様々に変化する。
そうした違いに基づきながら、異なった様相を対象とし、そこから美を生み出す。それがボードレールの考える美だった。

Toutes les beautés contiennent, comme tous les phénomènes possibles, quelque chose d’éternel et quelque chose de transitoire, — d’absolu et de particulier. La beauté absolue et éternelle n’existe pas, ou plutôt elle n’est qu’une abstraction écrémée à la surface générale des beautés diverses. L’élément particulier de chaque beauté vient des passions, et comme nous avons nos passions particulières, nous avons notre beauté.

あらゆる美は、潜在的な全ての現象と同じように、永遠なものと束の間のもの、— 絶対的なものと固有なもの、を内蔵している。絶対的で永遠の美は存在しない。あるいは、そうした美は、様々な美の表面全体からいい部分だけを取り出した抽象的なものにすぎない。それぞれの美の固有な要素は、熱情(パッション)に由来する。私たちは固有の熱情を持っているために、私たちの美を有している。

「束の間のもの(transitoire)」、「固有のもの(particulier)」は、現実生活の中で常に変化し、消え去っていく。
ダンディな服も、次の時代には、古くさいと感じられるだろう。
貧困はいつの時代にもあるが、その様相は時代により、場所により、違っている。

そうした時代性を捉えながら、それを「英雄化」する。そのことによって、束の間が「永遠(éternel)」になり、固有なものが「絶対的なもの(absolu)」になる。

古代生活が対象でも、現代生活が対象でも、英雄化という点では共通している。
違いは、通常の視点から見れば美の対象とはならないような近代生活を、芸術の対象とすることにある。
そこから、「新しく固有な美(une beauté nouvelle et particulière)」が生まれる。

La vie parisienne est féconde en sujets poétiques et merveilleux. Le merveilleux nous enveloppe et nous abreuve comme l’atmosphère ; mais nous ne le voyons pas.

パリの生活には、詩的で驚嘆すべきテーマが豊富にある。驚嘆すべきものが私たちを取りまき、大気のように私たちを潤している。しかし、私たちはそれを見ないのだ。

この言葉は、絵画に関してだけではなく、ボードレールの創作活動全体を予言している。
日常生活の中の至る所に、美の素材はある。それは、伝統的な美の基準からすれば、美とは見なされないもの。だからこそ、その素材を英雄化することで、新しい時代に相応しい美が生み出される。

このように考えた時、「現代生活の英雄化」の中で、ボードレールは、彼の美学の最も基本的な概念を提示したということができる。(次ページに続く)

ボードレール 現代生活の英雄性 1846年のサロン 永遠の美から時代の美へ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中